DBSネットワーク代表幹事からのご挨拶

 DBSの同窓会組織「DBSネットワーク(DBSN)」は、2006年3月に立ち上がりました。現在、京都本部、東京分会、名古屋分会で活動をしております。DBSNには「ビジネス専攻」の修了生・在学生のみならず、世界の20数か国から学生が集まる「グローバル経営研究専攻」の修了生・在学生も参加しており、グローバル・ネットワークが構築されています。

 

 本会の会則には、DBSNは、単なる同窓会組織ではなく、DBSの人的ネットワークを活用し、ビジネス、教育、研究等の各分野で、同志社を助け、社会的な貢献を果たすことを目的とするという崇高な理念が掲げられています。

 

 そのため、DBSNでは、修了生・在学生・教職員の方々との交流を深めるための新入生歓迎会、修了記念パーティーといった親睦事業はもちろんのこと、DBS出身者以外の方も参加可能なセミナーやDBS出身者が経営・勤務する会社の工場見学の開催、同志社大学の学部生を対象としたビジネスプランコンテストに対する支援といった、DBSで学んだ内容を広く社会に発信する事業も実施しております。DBSに在学生として在籍できる期間は限られていますが、DBSNに参加いただくことで、DBSの在学生・修了生との交流や知的な刺激は、修了後もずっと続いていきます。

 

 DBSN2019年度のテーマは「みんなのDBS 〜多様性と可能性〜」です。DBSには、幅広い産業、業種、企業や組織等から、さまざまな経歴を持った人々が集い、学んでいます。異なるバックグラウンドを持つ方々と交流を深めることによって、斬新なアイデアやサービスが生まれたり、新たな組織やプロジェクトが誕生したりした事例が、実際に存在します。今年度はさらに、他のビジネススクールやDBS出身者以外の一般の方など、多様な人々と積極的に交わっていき、DBSNの可能性を大きく広げて分かち合いたいです。

 

 折しも、時代は「平成」から新たなステージへと進もうとしております。この記念すべき年度を経て、皆様と共に「知とビジネスの交流」ができることを心待ちにしております。

 

  

DBSネットワーク代表幹事

鈴木 ちよ(すずき ちよ)

2017年3月修了

国立大学法人 京都大学

産官学連携本部 連携コーディネーター

ビジネス修士